病気にならない様に予防を行う事・治療した歯やかみ合わせが快適に長持ちするようメンテナンスを行う事こそが、まさに生活の質の向上の本質であると考えています。

メンテナンスは主に、健康維持のための検査およびクリーニングと、健康寿命延伸のための治療に分けられます。

歯は毎日毎日休み無く、一生働きつづけます。日々が忙しくて痛みが無いからついお口のお手入れがおろそかになったり、歯への関心が忘れがちになっていても、生きていくだけでお口の中には汚れが溜まりますし、ご自身は自覚はなくても実は毎日の咀嚼や食いしばり・顎の使い方の左右差や姿勢や使用している歯科材料などの影響により、様々なアンバランスや負担や歪みが体や歯・歯周組織・顎には蓄積して消耗していきます。
痛みや腫れ、歯が取れたり壊れたりすると、お口の異変に気がつきますが、病状が進行するまでは大きな変化が起きない事が多いのです。
後々につらい思いを出来る限りしなくてもいいように、大切な家族に苦しい思いをさせるリスクを少しでも減らせるように。
そのような思いでみなさまのお口の健康にお役立ちできるよう努めています。
定期的にチェック・清掃・必要な治療をしていくことで、健康は維持安定され、健康寿命の延伸や審美性の向上が図ることができます。
身体同様、お口も刻一刻と状況が変化する中での数ヶ月に一度のメンテナンスですから、全ての疾患や病状の悪化を防ぐ事は出来ませんが、
継続したメンテナンスの有無は将来的には大きな違いとなってくることでしょう。
せっかくなら心地よく楽しく通って頂きたいので、思わず寝てしまうほど快適なクリーニングを追求しています!
また、残念ですが治療した歯が永遠に持つ事はありません。体が年齢を重ね変化していくように、お口も常に経年変化や材料の劣化・かみ合わせ・食いしばり・口腔悪習癖などで治療が必要になる事があります。
一顎顔面単位で考えると、メンテナンス期間に適切なタイミングで治療を重ねることは健康維持や健康増進に有利に働きます。

歯科は生体以外の材料を口腔内に設置する治療です。よって歯科材料の選択は、適切で上手な治療を受けるのと同様に非常に大切です。
材料の選択基準とは…、生体親和性・見た目・強度・脆さ・表面性状・金額・ガルバニー電流・修理の可否・アレルギー・舌感・体との相性などなど沢山あります。
たくまファミリー歯科では様々な材料を用意しておりますので、ご自身に合った材料を選択なさってください。